次の朝ドラ「べっぴんさん」ヒロインに芳根京子!4度目の正直で射止めた主役

印刷

   次のNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」(2016年10月3日スタート)のヒロインに芳根京子が決まった。芳根はこれまでに「まれ」「あさが来た」「とと姉ちゃん」の主役オーデションを受けたがいずれも落ち、今回4度目の正直で2261人の中から選ばれた。

   物語は神戸の裕福な家庭に生まれ、刺繍や縫い物が大好きな少女が、戦争で家や財産を失い、夫もなかなか帰還しないという苦労の中で、子供服専門店を創業し成功させていく話だ。幼児・子供服メーカー「ファミリア」の創業者・坂野惇子がモデルだ。

   芳根は昨年(2015年)夏のTBS系ドラマ「表参道高校合唱部!」に出演したほか、朝ドラの「花子とアン」ではヒロインの親友の蓮子娘役を演じた。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中