2018年 7月 19日 (木)

南米エクアドルでも強い地震!M7・8、死者240人以上・・・救助隊近づけず

印刷

   「地震は熊本だけではありませんでした」と司会の小倉智昭が伝えた。日本時間の17日(2016年4月)、南米のエクアドルでマグニチュード7・8の地震が発生し、少なくとも240人以上が死亡したという。震源に近い沿岸部や最大都市グアヤキルで深刻な被害が出ている模様だ。橋の崩落などで救助隊も近づけないような状態で、混乱が続いている。

熊本だけでない

   内野泰輔アナ「やはり気になるのは、このエクアドルの地震が熊本の地震と何か関係しているのかというところです」

   笠原順三・東京大学地震研究所名誉教授によると、「エクアドルの地震は日本付近とは違うプレート(アスカプレートと南米プレート)上で起きた地震のため、熊本地震とは関係ない」という。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中