2018年 8月 17日 (金)

海外じゃ超有名!栃木「あしかがフラワーパーク」連休の外国人客13倍・・・大藤棚満開

印刷

   「大型連休前半が終わり、列島各地で観光客が来たり来なかったり異変がありました」と司会に羽鳥慎一が伝える。栃木県足利市の「あしかがフラワーパーク」は天然記念物に指定されている樹齢150年の大藤棚の紫の花が満開となり、早朝6時から行列ができて、29日(2016年4月)からの3日間で入場者数は延べ14万1026人となった。2年前に比べ約3倍、外国人は約13倍だ。

   急増のわけは「インターネットで見たわ、この場所はロシアでは有名よ」「台湾では毎日、雑誌やテレビで紹介されているわ」という。14年にアメリカCNNテレビが放映した「世界の夢の旅先10か所」に日本で唯一選ばれたのがこの大藤棚で、以来、インターネットや口コミで世界中に広がった。ただ、フラワーパークのスタッフは40人で、みな日本語しか話せないため、柵を乗り越えて藤棚の中へ入って写真撮影するなどマナー違反に対応が追い付かないという。

裏目に出た「伊勢志摩サミット」地元ホテル・旅館!警備嫌ってGW2割減

明暗です
明暗です

   今月(2016年5月)末の伊勢志摩サミットを控え、観光客激減で悲鳴を上げているのが周辺の観光地だ。旅館やホテルの宿泊客は例年のゴールデンウィークの2割減という。原因は「あちこちで警察に検問が始まって動けなくなる」「近鉄電車もJRも伊勢志摩に行けないなどの噂が飛び交って、客が来ない」という。たしかに警察官の姿は目立って多いが、車が止められるなどの検問は行われていない。

   旅館やホテルではポスターで「安心してください、泊れます」と呼びかけ、GW後半に巻き返しを図る算段という。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中