益若つばさが「被災者に手渡した」もの ボランティア参加をブログで報告

印刷

   モデルの益若つばさは5月13日(2016年)、熊本地震の被災地でボランティアに参加していたことを自身のブログで明かした。

   ゴールデンウィーク中に訪れた被災地で、「田んぼ作業、家屋の作業、ゴミ捨てなど踏み込んだボランティアができました」と現地の様子や自身の感想を伝えている。また避難所では、自らが用意した靴下を被災者に手渡したことを報告している。

   ボランティアを経験して、「本当に勉強や経験になったし良かったと思いました」と振り返り、「みんなで手を差し伸べていきましょう!」と被災地復興への協力を呼びかけている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中