2019年 1月 19日 (土)

益若つばさが「被災者に手渡した」もの ボランティア参加をブログで報告

印刷

   モデルの益若つばさは5月13日(2016年)、熊本地震の被災地でボランティアに参加していたことを自身のブログで明かした。

   ゴールデンウィーク中に訪れた被災地で、「田んぼ作業、家屋の作業、ゴミ捨てなど踏み込んだボランティアができました」と現地の様子や自身の感想を伝えている。また避難所では、自らが用意した靴下を被災者に手渡したことを報告している。

   ボランティアを経験して、「本当に勉強や経験になったし良かったと思いました」と振り返り、「みんなで手を差し伸べていきましょう!」と被災地復興への協力を呼びかけている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中