2018年 9月 25日 (火)

「相棒season15」反町隆史が続投!警視庁転籍で階級は右京さんと同じ警部?

印刷

   10月スタートのテレビ朝日系「相棒 season15」で、杉下右京さんの相棒を反町隆史が引き続き演じることになった。反町の冠城亘は4代目相棒として昨年(2015年)から登場し、警察官ではなく、法務省から警視庁に出向したキャリア官僚という役どころだ。頭は切れるし、中央官庁に人脈も豊富だが、コミカルな三枚目という設定である。

   昨年のseason14の最終回では、法務省を事実上クビになり、警視庁の職員と身分が変った。すでに経験を積んだキャリア官僚だから、警察官としての階級は警部になるはずで、右京さんと対等だ。このあたりの微妙な関係はどうなるのか。楽しみが増えた。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中