朝青龍「季節カチカチ!わくが甘い!」と謎ツイート 白鵬-稀勢の里の熱闘直後に...どういう意味?

印刷

   大相撲夏場所13日目が5月20日(2016年)に行われ、横綱・白鵬が大関・稀勢の里を破って全勝対決を制した。その取組直後、元横綱の朝青龍(35)がツイッターで、

「季節カチカチ!十分勝てる内容でした!そこで攻めないと、わくが甘い!」

と投稿した。続けざまに「もう無理、次無理!」「白鵬爽やかな若ぎ相撲少年のようでした笑笑」とツイートしている。どうやら、取組の話なのだろう。

   ツイッターでは好角家による「解読」が行われていて、それによると「季節カチカチ」は、稀勢の里がカチカチ、つまり固かったとの意味で、「わくが甘い」はワキの甘さではないかと指摘されている。とはいえ本人からの補足はなく、その真偽ははっきりしていない。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中