2018年 11月 18日 (日)

風味堂 「メガデス」元ドラマー・ニックメンザ追悼「最高のドラムをありがとう」

印刷

   アメリカのヘビーメタルバンド「メガデス」の元ドラマーだったニック・メンザが5月21日(2016年)に亡くなった。アルバム「ラスト・イン・ピース」(90年)がグラミー賞にノミネートされ、「スラッシュメタル四天王」の1つに数えられるバンドだった。

   この報道を受け、日本の音楽グループ「風味堂」は22日、「ニックメンザが...。最高のドラムをありがとう」とツイッターを更新した。

   またアメリカのギタリストのマーティン・フリードマンも、

   「We all know the great and unique drummer that Nick Menza was, but he was also a trustworthy friend, a hilarious bandmate, as well as a very loving dad. I`m beyond sad, did not see this coming at all. RIP Brother」

とツイッターで追悼している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中