能年玲奈「芸能界引退」?強引に独立して所属事務所の仕事拒否

印刷

   NHKの連続テレビ小説「あまちゃん」で人気となった女優の能年玲奈に引退説が流れている。「週刊女性」や所属事務所によると、能年は昨年(2015年)1月に個人事務所を設立し、所属事務所からの仕事を拒否しているそうで、話し合いにも応じていないという。所属事務所との契約は来月6月(2016年)で切れるが、能年側には契約更新の意思がないという。

   森本さやかアナ「このまま行くと、なかば強引に独立するカタチになります」

日本の芸能界では通用しない

   笠井信輔ニュースデスク「日本の芸能界は、独立問題でもめている芸能人にはなかなか仕事が回らないというのが現状でして、このままだと事実上引退との見方が強くなってきます」

tv_20160525174921.jpg

   司会の小倉智昭「タレントや俳優が個人事務所をつくるのはよくあることですが、個人事務所をつくって、(元の)事務所の仕事をやりませんってことだと、まあ芸能界、声がかからなくなるのはあり得る話」

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中