キャシー中島「2月に皮膚ガンの手術を受けました。これから日差し強くなるので気を付けて」

印刷

   タレントのキャシー中島(64)は5月24日(2016年)のブログで、2月に皮膚がんの手術を受けたと明かした。異変に気付いたのは約1年半前だ。右目下に小さな赤い斑点ができ、半年後にはイボのようになった。病院へ行くべきか迷っていたが、

   「皮膚ガンだったらすごく大きく切らなくてはいけないのじゃないかと不安で胸がいっぱいになり、誰にも相談できずに毎日が過ぎて行きました」

   娘に「病院へ行って欲しい」と背中を押されて検査を受けると、「皮膚ガンの可能性があります」と言われ、「不安で泣きたくないのにポロポロ涙が出てきました」と言う。1週間後に基底細胞皮膚ガンと診断され、家族に報告した。「そんな傷はママにとってチャームポイントになるよ」と言われて「もう迷うことはありません」と決意した。

   2月10日の手術からテープを貼っていたが、それももう終わり。

   「心配してくださった生徒さん、ファンの皆さん、黙っていてごめんなさい。そしてありがとうございました」。

   がんの原因ははっきりと分からないが、「これから日差しがどんどん強くなります。日焼け止め、帽子、日傘などでどうぞ肌を守ってください」とアドバイスをした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中