イチロー、ピート・ローズに痛烈皮肉「自分の記録抜かれるの見られて羨ましい」

印刷

   最多安打記録を4257本と塗り替えながら、イチロー選手の会見は例によってクールだった。「ここにゴールを設定したことがないので、実はそんなに大きなことという感じはしていません」と話し出したイチローは、「それでもチームメイトやファンがあのような反応をしてくれると、すごく嬉しかった」と語った。

   記録を抜かれたピート・ローズは、日米通算の数字に「マイナーで打ったヒットだってある」と異議を唱えていると言われる。これには「そういう人がいた方が面白い。大統領選挙だって、共和党の方がいらっしゃるから盛り上がっている。人間の心理みたいなもの」と皮肉交じりに話す。

「数字残すために野球やっているわけじゃない。心の中に磨きたい石がある」

   「僕は子供の頃から、人に笑われてきたことを達成してきたという自負があります。小学生の頃はプロになる、MLBに来た時は首位打者になると言って笑われ、悔しい思いもしました。これからもそれをクリアしていきたい」

目が潤んでた

   まだある。「日米合わせた記録とはいえ、生きてる間に(抜かれるのを)見られて、ローズが羨ましい。僕も見てみたい」(朝日新聞)

   侍ジャパンの小久保監督の話が毎日新聞に載っていた。イチローに「モチベーションが下がったことないの」と聞いたことがあるが、「小久保さんは数字を残すために野球をやっているんですか。僕は心の中に磨き上げたい石がある。それを野球を通じて輝かしたい」と語ったそうだ。小久保氏はこの言葉から、「野球を通じて人間力を磨く」というキーワードを得たという。

   3085本の日本記録保持者、張本勲は「おめでとうと言う前に、ありがとうといいたい。日本出身で世界一が2人います。王貞治(868本塁打)とイチローですから。どうだ、アメリカ野球!と言いたいぐらい」

次の節目「MLB安打3000本」まであと21本

   司会の夏目三久「笑われてと話した時、目がうるんでるように見えました」

   龍崎孝(流通経済大教授)「イチローさんの言葉を聞いていると、ここでコメントしているのが恥ずかしい」(大笑い)

   イチローのというより、ファンが見守る次の目標はMLBでの安打3000本だ。あと21本。今シーズンのうちに達成するだろう。

   古い映像を見ていて、あっと思った。張本の記録を抜いたのが09年4月だった。それから7年で1182本打っている。毎年170本の計算だが、ヤンキースの2年を含む過去3年は、本人も「きつかった」という不遇の時だった。もっと出場機会があったら・・・。今シーズンも「控え」の位置は変わらない。それにじっと耐えて、「準備の準備」を重ねている姿に感動する。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中