ポケモンGO「とくダネ!」コメンテーターもハマった!面白いですよと大学教授

印刷

   「とくダネ!」のコメンテーターたちも「ポケモンGO」にハマってしまったらしい。夏野剛(慶応大特別招聘教授)は「面白いですよ。もともと位置情報を使ったゲームは日本が早かったんです。ただ、日本のキャラを使ってもアメリカの会社製なんだというのはちょっと寂しいですがね」

   慶応大准教授の石戸奈々子「もともと、ポケモンって昆虫採取の好きな人が、自然がなくなる中で昆虫採取の世界をゲームに取り入れたいとスタートしたものなんですね。ポケモンの会社の社長さんと話す機会があったんですが、『仮想空間も現実空間も豊かにすることがミソなんだ』と話していました」

夢中になってひったくり被害や自転車衝突!各地で相次ぐトラブル

   しかし、心配された通りトラブルも相次いでいる。名古屋市では、ゲームに興じていた女子大生がひったくり被害にあったり、愛媛では自転車に乗りながらゲームをしていた10代の少年が40代の男性歩行者に衝突、男性が腰にケガをした。バイクや車を運転しながらゲームをしていて反則切符を切られる交通違反も起きている。マナーを守って、十分気を付けてくださいよ。

文   モンブラン
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中