2018年 9月 26日 (水)

相葉ちゃんの変顔オンパレードに大笑い!顔ヨガ講師にあっち引っ張られこち押され・・・言われてしまった「筋肉衰えてます」

印刷

   <嵐にしやがれ(日本テレビ系7月23日よる10時)>「相葉雅紀の代行調査」は視聴者のお悩みを相葉ちゃんがあれこれ手を尽くして解決策を探す企画なのだが、持ち込まれる相談がどうも小ネタなのだ。今回も「絶対に蓋が開かない瓶を開けて」というのだったので相葉ちゃんも拍子抜けだ。でもやらないわけにはいかない。

   依頼者から持ち込まれた瓶はさすがにしぶとく、相葉ちゃんがトライしてもびくともしない。ゴム手袋をはめて摩擦力をアップさせてみてもダメ。粘着テープを蓋に巻いて引っ張っるとテープがちぎれただけだった。

   助っ人として、相葉JAPANのメンバーでアームレスリング世界王者の山本祐揮選手が挑戦すると、軽々と開けてしまった。コツは「体全部を使う」だそう。知恵より腕力ということらしい。

ウインクが苦手なのも老化が原因だった

   「ウインクができる方法」という相談には、相葉ちゃんは「俺もできない」ということで、助っ人として顔ヨガ講師の間々田佳子先生が登場した。まず相葉ちゃんの顔をチェックする。目をぱっちり大きく開いた状態で前髪をかき上げると、額が動いている。これは、本来使うべき目の回りの筋肉(眼輪筋)が衰えているのが原因だという。目を閉じるのに額の筋肉を動かしてしまうため、ウインクできないのだ。

   そこで先生は相葉ちゃんの額を動かないよう手で固定して、目を開ける練習をさせる。次は片目を指で固定して大きく開き、もう片方の目をつぶる繰り返し。「通常はこの2つでその日のうちにウインクができる」と太鼓判を押すが、相葉ちゃんはできるようにならない。

 

   ただ、相葉ちゃんは先生に指示されるたびに顔をさまざまにゆがめ、変顔のオンパレードには大笑い。ファンには意外な拾い物だったかも。

知央

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中