子どもが大好き「マヨネーズ味ソース」2品!さけやさわらソテーに掛ければ「魚嫌い」解消

印刷

   夏は栄養バランスに気をつかうが、子供たちはなかなか魚料理を食べてくれない。だったら子供が好きなマヨネーズ味で食べさせようと、料理研究家の高木順子さんが「きゅうりのマヨネーズソース」と「ワサビのマヨみそソース」を提案した。

   さけのソテーにかける「きゅうりのマヨネーズソース」はきゅうり1本を使う。「皮をむいて輪切りにします。塩を振って5分から10分、きゅうり揉みの状態にします。ここにマヨネーズ大さじ2強とヨーグルト大さじ1~2を混ぜ合わせればできあがりです」(高木さん)

   マヨラーの柳澤秀夫キャスター「なんできゅうりなんですか」

   高木さん「母はピクルスなど手に入らない時に代用できゅうりを入れたと思いますが、夏の忙しい時期には素晴らしいアイデアだと思いますね」

野菜スティック、温野菜とも相性ぴたり

   さわらのソテーに合うのはわさび味のマヨネーズだ。「マヨネーズの中にみそと練りわさびを入れてから、ヨーグルトも入れます。発酵ものの旨味を引き出すためです。このソースは他の野菜スティックでも、茹でた野菜にも大変相性がいいです」(高木さん)

   早い話がタルタルソースのようなものだから、駒村多恵アナは「この2種類のソースは万能ソースです。ぜひご家庭で試してください」とすすめる。

(磯G)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中