2018年 9月 21日 (金)

「リオ五輪開会式」視聴率23・6%、萩野公介・瀬戸大也「ワンスリーフィニッシュ」の瞬間25・5%

印刷

   6日(2016年8月)に行われたリオデジャネイロ五輪の開会式は、NHKがEテレと総合で生中継で放送し、平均視聴率は23・6%、瞬間最高は日本選手団が入場した午前9時56分の27・8%だった。選手団の入場が始まると、NHKは「日本選手団は104番目です」と繰り返し、画面左上にカウントダウンまで表示して盛り上げた。

   7日午前に行われた競泳男子400メートル個人メドレーもNHK総合で中継され、萩野公介が金メダル、瀬戸大也が銅メダルを決めた直後に25・5%に達した。平均視聴率は22・0%だった。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中