声優・櫻井智が引退「役者としての大事な声が、かなり出づらくなってきた」

印刷

   声優の櫻井智は9月1日(2016年)、公式サイトで引退を発表した。「昔は、喉がとても強く 何時間歌っていても こわれることはなく、更に元気になる声帯をもっていましたが、最近では、役者としての大事な声が、かなり出づらくなってきているのを実感しています」と引退の理由を説明し、「私自身がそのような変化に耐えられず、そろそろ引退かなと。ずっと考えていました」と語った。

   最後に「この30年沢山の方々にお世話になり支えていただき応援していただきました。感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました」と感謝した。

   櫻井は1987年に声優デビュー。アニメでは、「るろうに剣心 ―明治剣客浪漫譚―」の「巻町操」役や「銀魂」の「日輪」役を務めた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中