2018年 9月 20日 (木)

キッチンペーパー使いこなし!チーズ切るときに包丁に巻け!?

印刷

   「スゴ技Q」コーナーでキッチンペーパーの使いこなしを取り上げた。キッチンペーパーにはフェルトタイプと表面がデコボコしたエンボスタイプの2種類があり、意外な使い道があった。

   日本橋の日本料理店三代目野永喜三夫さんは「キッチンペーパーは一石三鳥です」という。落とし蓋、あく取り、だし袋として重宝している。料理研究家の小田眞規子さんはチーズを切るときに使う。「包丁の刃の部分をキッチンペーパーで包むんです。これでチーズを切ります。キッチンペーパーが切れてしまうのではないかとお思いでしょうが、そうはなりません。ほら、この通り」

   フェルトタイプのキッチンペーパーで包んだ包丁でチーズを切ると、切ったチーズが包丁にくっつかないできれいに切れるのだった。

固くなったパンが焼きたてに変身

   リポーターの宮下純一が「こんな使い道もあります」と紹介したのは、固くなったパンをフェルトタイプのキッチンペーパーに包んで、電子レンジでチンしただけだ。食べた井ノ原快彦キャスターが驚く。「ええっ、うそみたい。焼きたてのパンだよ」

   買ってきて冷えたパンもこの方法で温めれば、いつも焼き立てパンというわけだ。

(磯G)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中