2018年 7月 22日 (日)

氷が無性に食べたい!それって「かくれ鉄不足」かも・・・あかんべえしてセルフチェック

印刷

   「『抜け毛がいつもの倍になった』『食事中に食べ物が詰まる』『口角炎や口内炎で悩まされる』『氷がたべたい』。こんな症状は要注意です。血液中の鉄分不足が原因なんです」と瀬田宙大アナが報告した。

   日本人女性の2人に1人が貧血だという。貧血は血液中のヘモグロビンが少なくなって、酸素を身体中に送る機能が低下している状態だ。原因は血液中の鉄分不足で、厚生労働省は女性は1日およそ11ミリグラムの摂取を推奨しているが、実際は平均で7ミリグラムしかとっていない。

   貧血の専門医師・久住英二氏は「隠れ鉄分不足」のチェックポイントをアドバイスした。「貧血の14%の方が氷が食べたいと言われます。食道や口先の感覚が鉄分不足で衰えている証拠なんです。急激な貧血症状を自己判断するには、鏡の前であっかんべえをするように、目の下を裏返してみてください。赤ければ正常ですが、白かったら鉄分不足だと思ってください」

第2の鉄「フェリチン」不足するとうつ症状

   貧血はめまい、だるい、立ちくらみといったトラブルだけでなく、深刻な病気も引き起こす。その一つが「うつ」だ。鉄はヘモグロビンのほかに第2の鉄といわれる体内たんぱく質「フェリチン」にも蓄えられるのだが、「フェリチンが不足すると、脳内のドーパミンやセロトニンが作れなくなります」(久住医師)

   するとどうなるのか。精神科医師の廣瀬久益氏は「喜怒哀楽の調節がうまくゆかないで、悲しみはより悲しく、怒りはより強く表現されます。鉄分不足のうつ病患者さんには医療用の鉄剤を処方しています」

   井ノ原快彦キャスター「うつ病と診断されている人でも、まずは鉄分検査が必要ということでしょうか。検査は受けられるんですか」

   瀬田アナ「オプションで1000円くらいでできるようです」

(磯G)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中