2018年 6月 21日 (木)

水道橋博士「やくみつるさんがポケモンGOをやっていた・・・再び互いに心底の侮蔑へ」

印刷

   お笑いタレントの水道橋博士は9月14日(2016年)、スマートフォンゲーム「ポケモンGO」で遊ぶのは「愚か」だと批判していた漫画家のやくみつるが、「ポケモンGO」に興じているとツイッターで明かした。

   やくとテレビ番組で共演した際、「やくさん、ボク、ポケモンGO親子でやるのやめました!」と話したら、「そう、俺、絶対やらない宣言したけど、ポケモンGOやった、しかも海外で......」と返ってきたという。

   やくは同ゲームの発売当初、生出演したテレビ番組で「愚かでしかない。こんなことに打ち興じている人って、心の底から侮蔑しますね」と批判していた。博士はやくと共演した別番組で、「そういうのを決めつけて、コメンテーターとしてポジショントークしている人を僕は心の底から侮蔑しますよ」と本人を目の前に語っていた。

   博士は「えー!!??」と衝撃を受け、「再び互いに心底の侮蔑へ」と結んでいる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中