福原愛「月の土地プレゼントしました」新郎にクリスマスサプライズ

印刷

   エエーッ、月の土地って買えるの・・・。卓球の福原愛選手は購入したんだそうだ。きのう22日(2016年9月)、台湾で行った結婚報告会見で福原が明かした。流暢な台湾語で話した内容を日本語に直すと、おおよそ次のようなことらしい。

「私はサプライズが好きなので、いつも記念日には彼にサプライズします。ちょうどその時はクリスマスだったので、大きなサプライズをしたかったんです。月で土地を購入できると知って、彼に月の土地を贈りました。私も月に土地を買ったので、2人は月でも隣同士です」

   いくらぐらいのものなのだろう。「あさチャン!」は伝えなかったが、調べてみると、月の土地を売っているのはアメリカの「ルナ・エンバシー」という会社で、すでに1980年から売り出していた。気になるお値段をホームページで見てみると、3000~8000円ぐらい。意外に安い。

「泣き虫愛ちゃん」も台湾では「強い愛ちゃん」

「あさチャン!」は愛ちゃんの衣装にも注目した。東京での会見では華やかな着物姿だったが、台湾の会見には白と黒のシックなワンピースで登場した。服飾評論家の石原裕子さんは「いわゆる『バイカラー』、2色使いです。愛ちゃんって小さいころからみんなに愛されて、『かわいい愛ちゃん』って感じでしたけど、台湾ではガラッと変わって大人っぽいんですよね。あちらでは『強い愛ちゃん』っていうのが垣間見えました」
新しい夫婦の形

   司会の夏目三久「これからも、新しい夫婦の形を見せてくれそうですね」

文 ビレッジマン/似顔絵 池田マコト

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中