阿川佐和子あさって30日に「とと姉ちゃん」出演!ドラマの自分を見るのが恐ろしい

印刷

   エッセイストの阿川佐和子が30日(2016年9月)放送のNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」に出演する。ヒロイン・常子(高畑充希)が日本出版文化賞を受賞し、テレビ番組に出演するときの司会役だ。収録の1週間前に出演依頼があり、思わず承諾してしまったと話す。「私の出来栄えのほどは・・・、見るのが恐ろしい」と笑う。

   司会者役ならお手のもののように思えるが、やはりドラマに司会者役で出演した女子アナはこんな話をしていた。「いつも通りにやればいいんだと思っていたのですが、それではお芝居になっていなくて、何度もNGを出されました。素ではなく、司会者というセリフのある役を演じなくちゃいけないんですね。司会者役を本物のアナウンサーやキャスターが演じるというのは、結構難しいんですよ」

   さて、阿川の司会者役、いかがだろうか。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中