オール巨人「テントさんの通夜に参列。上岡龍太郎さんが言ってはったようにデビューが早過ぎたのか」

印刷

   漫才師のオール巨人(64)は9月30日(2016年)のブログで、27日に交通事故に遭い死亡した漫談家・テントさんの通夜に参列したと明かした。享年65歳のテントさんとは、同い年だった。「僕も阪神君もまだアマチュアで、素人番組に出てるときによく一緒に成ったのが、最初の出会いでした...」と話した。

   巨人は約1年前、テントさんと街中で偶然に会ったと明かす。

「バッタリ天5の店の近くで会って、『今度お店に行くわ!』って言ってくれて、数日後に律儀に来てくれはってんけど、僕が行けなくて、その時に電話で話したのが最後やったかな~、ぶれない貴重な芸人さんでした...」

   テントさんの師匠は元漫才師の上岡龍太郎さんで、巨人は

「師匠の上岡龍太郎さんが言ってはったように、デビューが早過ぎたのか...時代が彼について来れなかったのか...本当に残念です」

と悼んだ。通夜では隣に座ってきた落語家の桂ざこばに「早すぎるな~って...」と声をかけた。供花には女優の天海祐希や俳優の佐々木蔵之介の名前があったという。

「テントさんの ご冥福を 心より お祈り申し上げます...」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中