2018年 10月 16日 (火)

しずる村上純「一般の人に点数付けられる摩訶不思議。審査員は並々ならぬ実績があるからこそ」

印刷

   コント日本一決定戦「キングオブコント2016」の決勝戦で5位だったお笑いコンビ「しずる」の村上純は10月7日(2016年)朝、「ツイッターなどでキングオブコントの各コンビに点数をつけてる人いますよね。その方々はいつ100点持ったんだろう?あの5名の審査員の方々は並々ならぬ実績があって初めて100点持ってるし、とてつもないリスクを抱え点数を出してるのに。自分の仕事に関係ない人に点つけられる摩訶不思議」「僕からしたらその行為が4点です」とツイッターに投稿した。

   コメント欄には誹謗中傷の声も寄せられたため、「朝のツイートには語弊がありました。すみません。点数を付けられるだけの能力が認められない、だから摩訶不思議って話です」と釈明する。同じ決勝進出者の「かもめんたる」岩崎う大が「ああいう人達って、フィギュアスケートの大会とかでも点付けてるのかな??」と加わると、「う大さん、そういうこと!説明が分かりやすくて、喩えが上手い先輩が味方にいてくれて良かった!」と語っていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中