2018年 7月 22日 (日)

「君の名は。」2度見、3度見でやっと面白さがわかる?なかなか難解な隠された謎

印刷

   公開中のアニメ映画「君の名は。」が興行収入154億円を記録し、邦画の150億円突破は「崖の上のポニョ」以来8年ぶりだ。ところが、司会の羽鳥慎一は「こんなに話題の映画なのに、ここの出演者のほとんどが見ていない。唯一、宇賀ちゃんだけが見ているんだよね」なんて言っている。

   宇賀なつみキャスター「そうなんですよ。これだけ話題になってるから行かなきゃと思って」「よくある青春映画かなと思ったのですが、じつは壮大なストーリーで。最後のたたみかける展開とか本当に引き込まれました。ただ、1回だけ見ると、けっこう謎が残るんですよ。だから2回、3回と見に行く人が多いんじゃないかと思います」

大人から子供まで盛り上がれる

   玉川徹(テレビ朝日ディレクター)「これ、オタク向けのアニメではないわけ?」

tv_20161018123802.jpg

   宇賀「違いますね。大人から子供まで家族で見に行っても盛り上がれると思います」

   玉川「ちゃんと演技に抑制とかあるわけ?」

   宇賀「ありますね。映像もきれいですよ。音楽もいいですし」

似顔絵 池田マコト

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中