2018年 9月 23日 (日)

山中秀樹アナ「黒田なくして優勝なし。カープナインは『もう一度胴上げを』を合言葉に」

印刷

   広島カープファンのフリーアナウンサー山中秀樹は10月18日(2016年)、黒田博樹投手の引退会見を見て「覚悟していたが、やはり現実になると寂しい」とブログで語った。「この夏、ある球団OBから『黒田はもう今年限りの引退を決めてるよ。もちろん、この時期に絶対口にしないけどね。だから、優勝を花道にさせてやりたい』と言っていた」という。

   山中自身もカープのリーグ優勝が決まった時、号泣して抱き合う黒田と新井貴浩選手を見て「何となくその気配を感じた」そうだ。黒田のカープ復帰で若手投手は勇気付けられたとして「黒田の存在なくして優勝はなかったのではないか。ありがとう!」と感謝し、「今夜の黒田引退発表で、カープナインやカープファンは『黒田さんにもう一度胴上げを』を合言葉に気合いが入ったはず。気合いだけで勝てるわけではないが、一層の団結力を発揮してくれる、と信じている」と語った。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中