デ、デカ過ぎません!? 「目が釘付け」ハロウィーン衣装

印刷

   10月下旬のハロウィーンが近づくなか、動画サイトのYouTube(ユーチューブ)にはハロウィーンの仮装にまつわる動画が続々とアップされている。低予算、DIY、簡単にできる、といったキーワードを盛り込み、女性向けの衣装の作り方やアイデアを解説するものが人気を集めているようだ。

4本脚の高足衣装

   そんななかで、異彩を放つ人気の「仮装」動画がある。「4 Legged Stilt Costumes - Handmade」(4本脚の高足衣装)というタイトルで、アメリカのメリッサさんがパートナーとともに手づくり制作したハロウィーンのコスチュームの映像を収録している。

   この「4本脚の高足衣装」は、手と足の先に竹馬式に杖を装着することで高さを出しており、完成形の高さは2メートルはありそうなほどに巨大。「竹馬」の上には動物のようなファブリックが施され、白い仮面をかぶったその姿は、まるでSF映画にでてくるクリーチャーのよう。ハロウィーンにはまさにうってつけと言えそうだ。

   この不思議なデザインは、映画「ダーククリスタル」に登場するキャラクターやMiyazaki(映画監督の宮崎駿さんを指していると思われる)にインスパイアされたとのことだ。

   街での反応は言うまでもなく抜群で、動画には「すごい!」「いったい何なのこれ。鹿!?」「気持ち悪い」など驚きの声が上がり、人が寄ってきて記念撮影を求める様子なども収録されている。

   現在、「4本脚の高足衣装」をユーチューブの映像そっくりに作れるという詳細なマニュアルが約10ドル(セール価格)でダウンロード販売されている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中