2018年 6月 25日 (月)

日本エレキテル連合 橋本小雪「相方の中野聡子が肺炎で緊急入院。復帰するまで1人で精一杯やります」

印刷

   お笑いコンビ「日本エレキテル連合」の中野聡子が肺炎で緊急入院したと10月26日(2016年)、所属事務所タイタンが公式サイトで発表した。「担当の医師から10日から2週間程の休養を必要とされており、仕事には回復・退院次第、復帰させていただきます」という。

   相方の橋本小雪はツイッターで「この度は、皆様にご心配ご迷惑おかけし申し訳ありません。相方中野聡子が元気一杯復帰するまで一人でのお仕事を精一杯させていただきますのでよろしくお願いいたします!」と書いた。激励のメールなどが沢山届いているそうで、「中野さんに見せます。本当に有難いです!」と感謝した。直近では11月1、2日にライブ「ケンクミの二度づけ禁止やで!」(大阪ABCホール)を控えており、「橋本と出演してくださるみなさんとで開催させていただきます。よろしくお願いします」と語っている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中