2019年 8月 17日 (土)

「オノ・ヨーコ」トランプへのメッセージ!ツイッターに悲嘆のうめき声「アア~」19秒

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   アメリカの大統領選は終わればとりあえずは「ノーサード」で勝者を祝福するのだが、全米に「反トランプ」デモが広がっている。「私の大統領じゃない」と叫ぶデモは、オレゴン州ポートランドでは一部が暴徒化して警察と衝突、1人が銃で撃たれたほか4人が拘束された。

   アーティストのオノ・ヨーコはおととい12日(2014年11月)、ツイッターに「トランプへのメッセージ」を載せた。19秒間にわたって断続する悲しげな「アーッ」という叫び声で、コメントはない。

異例の政権移行チーム!娘・息子らファミリー4人起用

   ギャラップの調査では、大統領選挙の結果を84%が「受け入れる」と回答した。「トランプ当選なら海外移住する」と言っていた歌手のマイリー・サイラスも「辛いけど受け入れる」と涙で話す姿をツイッターに書きこんだ。「殴ってやりたい」と言っていた俳優のロバート・デ・ニーロも「大統領としてどういう行いをするか注視しよう」という。

意外にも・・・

   政権移行チームのメンバー選びでさっそくトランプトランプ流が出た。メンバー16人中4人がトランプ・ファミリーだったのだ。長男のドナルド・ジュニア、次男のエリック、選挙遊説で大いに活躍した長女のイヴァンカとその夫ジャレッド・クシュナーである。

   政権移行チームは、政策はもちろん、大統領スタッフ、閣僚、行政トップの人事まで担うのだが、そこにファミリーが入るのは極めて異例である。今後も閣僚にはできない決まりにはなっているが、補佐官への起用は可能だ。

   イギリスの「インディペンデント」紙は「政権運営とファミリービジネスを分けられるのか」と疑問を投げかける。

   司会の小倉智昭「移行チームに家族を入れたんですね」

   笠井信輔ニュースデスク「とくに長女の夫のクシュナー氏は、トランプ氏とは対照的に、人の話を聞く冷静なタイプだということです」

   首席補佐官に決った共和党全国委員長のラインス・プリーバス氏はトランプ派だが、反トランプ派にも人脈はあって、今後のトランプ政治を占うには人事に注目だ。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中