吉右衛門「鬼平犯科帳」さすがの人気!千秋楽視聴率は2夜連続2ケタ台乗せ

印刷

   2、3日(2016年12月)に放送された人気時代劇「鬼平犯科帳」FINALスペシャルは、視聴率12・3%と10・9%と2夜とも2ケタ台に乗せた。これまでのスペシャルと比べても高かった。

   後編の2夜目はNHKの「サッカーJリーグ・チャンピオンシップ」と重なったためやや下がったと見られる。時代劇ファン、鬼平ファンからは年1回の続編を望む声も強いが、池波正太郎の原作をやり尽くしていること、中村吉右衛門らの出演者の老齢を考えると、やはりこれで終わりとする方がカッコよさそうだ。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中