菊川怜の「インテリジェンス・クイーン」受賞に小倉智昭ビックリ!!

印刷

   今年輝いた女性を表彰する「クイーン・アワード2016」が昨日7日(2016年12月)、都内で開催されたが、そのなかに「ボクがビックリした受賞者がいた」(司会の小倉智昭)。

   スポーツ部門のレスリングの吉田沙保里選手、ブレイク女優部門の高畑充希さんと並び、なんと「とくダネ!」のメインキャスターの菊川怜が、知的な女性に贈られる「インテリジェンス・クイーン」部門で受賞したのだ。

菊川:ほめ殺し

   「オグラさんにいじめられてこの1年間、頑張ってきてよかった」(菊川)

   インテリジェンス部門ではほかに、北川景子が2位、高田万由子が3位に、吉永小百合が4位に入っているが、こうした人たちを抑えて、菊川が頂点に立ったわけだ。

   「たいしたもんです。そういう方と一緒に仕事やらせていただいてるんですよね」(小倉)

   「ちょっと! この前からほめ殺しが増えてきた」(菊川)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中