ダブル不倫の46歳主婦、嫌がらせ電話2000回かけ逮捕

印刷

   昨日7日(2016年12月)、山梨県で46歳の女がストーカー規制法違反の疑いで逮捕された。警察によると、容疑者は山梨県内に住む40代女性宅に対して、嫌がらせの電話を非通知でかけ続けたという。その数なんと、約2000回だそうだ。さらに、女性宅周辺に牛乳パックや生卵などのごみを複数回にわたって投げ捨てた疑いもあるという。容疑者はゴミを投げたり、電話したりしたことは認めているが、回数は違うと一部否認しているそうだ。

9年前にも嫌がらせで執行猶予判決

   被害を受けた女性の夫と容疑者はかつて不倫関係にあり、容疑者は9年ほど前にも、今回と同じ女性に対して嫌がらせをするなどして執行猶予判決を受けていたという。一方、容疑者自身にも夫がいたそうだ。

   「近所の方の話では、夫と2人の子供の4人で暮らしていて、家族仲もよく、周りとのトラブルなどもなかったということです」(田中良幸リポーター)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中