相手は誰? 先約あるとノーベル賞授賞式を欠席したボブ・ディラン

印刷

   今年のノーベル賞の授賞式が昨日(11日)、ストックホルムのコンサートホールで行われ、大隈良典・東工大栄誉教授(71)に生理学・医学賞が授与された。異色は文学賞を得た歌手のボブ・ディラン氏(75)。なんと「先約があるから」と授賞式を欠席したのだった。どんな先約だ?

   大隈教授の受賞は、たんぱく質が分解・再利用される生命現象「オートファジー」の気温的な仕組みを解明した功績。「大隈教授、あなたの研究は長年の生物学の謎を解明し、細胞がどのようにリサイクルし、病気と闘うかを示しました」と称えられ、スエーデン国王から記念のメダルと賞状を授与された。

大隈さんスピーチ「酵母からたくさんの贈り物。中には好きなお酒も」

   妻萬里子さん(69)とともに臨んだ晩餐会では、英語で「酵母からたくさんの教訓と素晴らしい贈り物を得た。中には、私の好きなお酒も含まれています」とユーモアを交えてスピーチした。

どんな先約?

   大隈さんは、「一生に一度なので楽しみました。(メダルは)思ったより大きなメダルだという印象です」と言っていたが、約1億円の賞金の使い道では、「研究者の裾野を広げるシステム作りに使いたい」と話した。

   日本では応用研究に予算が割り振られる傾向があり、基礎研究分野で若手研究者が育ちにくい環境にある。大隈さんは「若い人自由に研究できるように、またリタイヤした人でもサポートできるといい」という。

欠席したボブ・ディラン「自分の歌、文学と考えたことない」

   ボブ・ディラン氏は欠席したが、代わりに友人のパティ・スミス氏がディラン氏の代表作「激しい雨が降る」を歌った。その後晩餐会でメッセージが代読された。

   「出席できず申し訳ありませんが、私の心はあなた方とともにあります。栄誉ある賞をいただけるのは光栄と思っています」「これまでノーベル文学賞を受賞した偉大な作家と並ぶのは名誉なこと」「想像したこともありませんでした。驚くべき知らせを聞いた時、それを咀嚼するのに数分以上かかった」「自分の歌は文学なのか、と考えたこともありませんでしたが、素晴らしい回答をくださり感謝しています」

   岩本乃蒼「いかがでしたが?」

   加藤浩次「大隈さんは、英語で会場の笑いを取るスピーチは、素晴らしいなと思いました。ボブ・ディランさんに関しては何も言いません(笑)。言うと変なことになるから。ただ一言だけ。『先約がある』と言ってました。『先約の人』は相当厳しい人なんだなと」(爆笑)

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中