「逃げ恥」3人に1人が見る!? 総合視聴率30%の大台に、「ドクターX」に迫る

印刷

   TBSドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(12月6日放送・第9話)の総合視聴率が30.0%(関東地区・ビデオリサーチ調べ)を記録したと15日(2016年12月)、新聞各紙が報じた。

   タイムシフト視聴率と総合視聴率は、この秋からビデオリサーチ社が集計、発表を始めた新しい指標だ。リアルタイムで見ていた人を集計する従来の視聴率は16.9%。録画して見た人の「タイムシフト視聴率」は17.5%で、重複分を差し引いた総合視聴率は30.0%だった。録画して見ていた人の方がわずかに多いことが分かる。

   11月24日に放送されたテレビ朝日の「ドクターX」が総合視聴率30.1%を記録しており、両ドラマは最後までつばぜり合いしそうだ。(テレビウオッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中