2019年 10月 16日 (水)

発売ストップかかった「森のくまさん」 怒った訳詩者が抗議

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

パロディーに厳しい日本の著作権法

   これまでの替え歌と違うのは、オリジナルの作詞を残したまま書き加えたことだが、番組が取材した著作権に詳しい尾崎博彦弁護士は「日本の著作権法はパロディーだから許されるという建前はとっていない。作詞全体に改変はなくても付け加えたり省略すれば著作者人格権侵害の可能性もある」と指摘している。

   しかもCDに添付された歌詞カードには馬場祥弘とあり、元の作詞者が改変したと誤解されかねない表示になっているのも問題になっている。

   同業のお笑い芸人のネタに了解なしに自作のネタを付け加えて使えば、ルール違反だろう。

   スアジオでも、羽鳥慎一キャスターは「馬場さんが拒否したらダメですよ」ときっぱり、テレビ朝日ディレクターの玉川徹も「これは世界観が全然違う歌になっていますから馬場さんとしては承諾しかねるんじゃないですか」とパーマ大佐の替え歌には批判的だ。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中