坂口杏里「AV作品」の騒動めぐり謝罪 「タイトルは私が考えてるんじゃないから」

印刷

   セクシー女優に転向した坂口杏里ことANRI(25)は1月19日(2017年)、自身のツイッターで騒動の件を釈明した。「「DVDのタイトル、私が考えてるんじゃないからあんまり責めないで。笑レーベルが考えてるので」と舞台裏をいう。

   ANRIは10月1日(2016年)に発売したデビュー作『芸能人ANRI What a day!!』のタイトルが、元交際相手・お笑いコンビ「バイきんぐ」の小峠英二(40)を連想させるとして、「営業妨害だ」「元カレを利用するな」などと批判が少なくなかった。

   2作目となるAV作品『芸能人ANRI By KING』のタイトルも、「By KING」が「バイきんぐ」をもじっている、としてツイッターには「ちょっとどうかと思う...」「確信犯だ」と非難の声が多数挙がっていた。

  • ANRIのツイッターのスクリーンショット
    ANRIのツイッターのスクリーンショット
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中