2018年 8月 14日 (火)

坂口杏里「AV作品」の騒動めぐり謝罪 「タイトルは私が考えてるんじゃないから」

印刷

   セクシー女優に転向した坂口杏里ことANRI(25)は1月19日(2017年)、自身のツイッターで騒動の件を釈明した。「「DVDのタイトル、私が考えてるんじゃないからあんまり責めないで。笑レーベルが考えてるので」と舞台裏をいう。

   ANRIは10月1日(2016年)に発売したデビュー作『芸能人ANRI What a day!!』のタイトルが、元交際相手・お笑いコンビ「バイきんぐ」の小峠英二(40)を連想させるとして、「営業妨害だ」「元カレを利用するな」などと批判が少なくなかった。

   2作目となるAV作品『芸能人ANRI By KING』のタイトルも、「By KING」が「バイきんぐ」をもじっている、としてツイッターには「ちょっとどうかと思う...」「確信犯だ」と非難の声が多数挙がっていた。

  • ANRIのツイッターのスクリーンショット
    ANRIのツイッターのスクリーンショット
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中