フジ「月9」が低視聴率でスタート

印刷

   フジテレビの今期の「月9」ドラマ「突然ですが、明日結婚します」の視聴率が思わしくない。1月23日(2017年)の初回の視聴率は8.5%だった。これは「月9」の初回としてはワースト記録。前期の「カインとアベル」は初回8.8%でスタートし、結局全話視聴率は8.23%とふるわなかった。

   「突然ですが......」は、西内まりや主演の恋愛ドラマだが、30日発売の「週刊現代」によると、本来主演に予定していた俳優に断られ、急にゼロベースで制作したものだという。

   同誌は「月9」をどうするかで「フジの局内は大モメ」と報じている。さて、2回目の今夜(30日)はどんな数字になるのか。(テレビウオッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中