逮捕のNHK記者、女性宅に「夜討ち朝駆け」? 山形で同様の事件続いていた!

印刷

   NHK山形放送局の現役記者が女性宅に侵入し性的暴行を加えケガをさせたとして、強姦致傷と住居侵入の容疑で、山形県警に6日(2017年2月)逮捕された。県内では女性が襲われる同様の事件が相次いでおり、この記者には女性を狙って「夜討ち朝駆け」を繰り返していた疑いも出てきている。番組が早稲田大学政経学部を出てNHKに入局した現役記者の裏の顔を追った。

   逮捕されたのはNHK山形放送局の現役記者、弦本康孝容疑者(28)=山形県酒田市。県警の調べによると、弦本容疑者は昨年2月23日午前5時ごろ、山形・村山地方の住宅に侵入、就寝中だった20代の女性に対し「騒いだら危害を加えるぞ」と脅し、性的暴行を加えて全治2週間のケガをさせた疑い。

   女性は山形署に同日、被害届を出しており、「犯人とは面識がなかった」と話していた。一方、弦本容疑者は事件当日にあらかじめ休みを取っており、犯行後女性に口止めをして立ち去ったという。

どんな経歴だった?

   その後も1年間近く変わらぬ様子で記者活動を続けていた弦本容疑者とはどんな人物か?

tv_20170207144903.jpg

   早稲田大学付属の早稲田大本庄高等学院(埼玉県本庄市)を出て早稲田大政経学部に進学し、2011年4月NHKに入局した。高校時代の後輩は「成績はトップクラスだったと思う。行動的で、理詰めで物事を話すような人だったので、記者になったと聞いて納得したし、違和感もなかった」と話す。

   NHKに入局して最初の配属先は甲府放送局。2年近く勤務したあと15年7月に山形放送局に異動、昨年7月から同じ県内の酒田報道室で記者活動を続けていた。酒田では事件や災害だけでなくスポーツ、季節の行事など幅広い分野を担当。記者仲間の評判は「ごく普通の目立たない存在」だったようだ。

   県警の取り調べに弦本容疑者は「分かりません」と容疑を否認しているというが、県内には同様の手口で女性が襲われる事件が相次いでおり弦本容疑者との関連を調べている。

   キャスターの小倉智昭「見ず知らずの男に強姦されてしまった。それでよくこの男に辿り着いたなと思う。しかもNHK記者ということで、逮捕まで相当慎重だったんでしょうね」。

   女優で脚本家の中江有里「まず家に侵入されるだけで非常に恐ろしいですし、性的暴行を加えられたことは、その時だけでなくずっと心の傷とか、この現場で暮らしていけるのか考えてしまう。負わされた傷はものすごく大きいですね」と話している。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中