EXILE関口メンディー、なぜか「全日本まくら投げ大会」に参戦

印刷

   EXILEなどのメンバーとして活動する関口メンディー(26)が、2月18日・19日(2017年)に静岡県伊東市で開催された「全日本まくら投げ大会」に参戦した。

   大会は、修学旅行などでもおなじみの「まくら投げ」を競技化したもので、今年で5回目。2チームに分かれ、布団で防御しながら、ドッジボールのように枕をぶつけて相手チームを倒すゲームだ。

   伊東市の公式ツイッターは19日、

「第5回全日本まくら投げ大会に、関口メンディーさん率いるチーム『ジェネ1』が登場しました。
思いっきり枕を投げ合う熱い戦いを繰り広げました」

というコメントとともに、大会に参加するメンディーの写真を公開した。肉体派として知られるメンディーらしく、ダイナミックなフォームで枕を振りかぶっている。また、メンディーがEXILEと並行して所属するGENERATIONSの佐野玲於、数原龍友もともに参加していたようだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中