WBC日本戦は高視聴率をキープ

印刷

   始まる前「今年は大丈夫か?」と陰口をたたかれていた第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本チームだが、強豪に連勝する活躍に日本中が湧いている。

   視聴率にも好調ぶりが表れており、キューバに11-6で大勝した初戦(2017年3月7日)は22.2%(TBS)、オーストラリアに4-1で逆転勝ちした第2戦(8日)は、21.2%(同)と2日連続して20%台を超えた(ビデオリサーチ、関東地区調べ)。

   第3戦(10日)は中国と対戦。元大リーガーの左腕が日本の前に立ちはだかる。テレビ朝日が、よる7時から中継する。(テレビウオッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中