「ラーメン女子博」20日まで横浜で開催 おすすめは「桜エビ油」の静岡「泡系担々麺」

印刷

   今年で3回目という「ラーメン女子博」が昨日(2017年3月16日)から20日までの日程で、横浜の赤レンガ倉庫で開かれている。昨年は約9万人を動員した大人気イベントで、昨日の初日には1万6000人が来場したという。なお男性も参加可能だそうだ。

年間600杯食べる女子がプロデュース

   このイベントのプロデューサーは年間600杯のラーメンを食べ歩く森本聡子さんだそうで、森本さんが全国から厳選したという12店舗が出店。ラーメン女子にささげる一品を、一杯900円で提供しているという。

   「今回、(森本さんに)注目のラーメンを紹介していただきました」(番組ナレーション)

   2017年、注目なのが、静岡からやってきた「泡系担々麺」だという。地元の桜エビから抽出した油を泡立てて麺の上にのせており、ラーメン女子博のために開発された一品だそうだ。

   「ん、泡がマイルド」(試食した阿部桃子リポーター)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中