ピーターが左足首を骨折・全治1カ月 ロケの仕事キャンセルでお詫び

印刷

   歌手のピーター(池畑慎之介)が、全治1カ月の骨折で松葉杖生活を送っていることを28日(2017年3月)に更新したブログで報告した。

   ピーターは22日、大阪府の駐車場でスロープに気づかずに転倒、「左足首をグキッ! 前に倒れ右膝に擦過傷」を負った。当初は捻挫だと思ったというが、そのうち人の肩を借りなければ歩けないほど腫れ、翌朝病院でレントゲンを撮ると骨折が判明。「全治1カ月」という言葉に軽いパニックを起こしたという。

   これまで「恥ずかしくて、恥ずかしくて お知らせしなかった」というが、

「ロケの歩くお仕事は、 キャンセルさせていただきました。 ご迷惑おかけしました」

と、自分の不注意を反省し謝罪。もうすぐ65歳になる我が身をもっと労わると表明した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中