鈴木亮平、34歳の決意表明 幕末の志士に負けぬ情熱

印刷

   俳優の鈴木亮平が29日(2017年3月)に34歳の誕生日を迎え、ブログで決意を表明した。

   2018年放送のNHK大河ドラマ「西郷どん」で主演を務める鈴木は、享年33歳の坂本龍馬や34歳で亡くなった近藤勇、土方歳三、小松帯刀など多くの幕末の志士たちが若くして命を落としたことに触れ、驚嘆した。そして、「恐るべきスピードで『生』を燃やし、歴史に名を残して散っていった彼ら」に負けじと「同じくらいの激しい情熱を静かに腹に落とし込んで」役に向き合っていきたいと意欲を見せた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中