2018年 8月 18日 (土)

7億円だまし取った「つなぎ融資の女王」、逃亡先のタイで逮捕!利息25%の甘い誘いでカモ集める

印刷

   「62歳の女が総額7億円をだまし取ったということでタイ当局に逮捕されました」と、司会の小倉智昭が切り出した。きのう5日(2017年4月)、タイ警察に詐欺容疑で拘束された山辺節子容疑者は「つなぎ融資の女王」とよばれていた。

   タイ東部で3月30日、警察官に囲まれる日本人女性の映像。「パスポートは持っていません。コピーしかありません」などと答える山辺容疑者は白いシャツの肩までを大胆に露出し、膝上20センチの短パン、頭にリボンのカチューシャという若づくりスタイルだ。スマホでどこかに電話し、日本語で「書いてある。資料持っている?」と聞いた。書いてある、とは逮捕状の内容だろうか。

東芝、シャープなど大手企業への融資と偽る

   山辺は観光ビザを更新しようとしたところを捕まり、タイ警察当局は山辺のことを「東芝とかシャープとかの大手企業に融資すると言って、7億円をだましとったつなぎ融資の女王だ」と述べた。山辺は金を30歳代のタイ人男性に貢いでいた疑いもあるが、「私も被害者だ」と否認しているという。

tv_20170406110635.jpg

   小倉「こういう女の犯罪はだいたい若い男に貢ぐケースが多い」

熊本県警が国際手配

   山辺は今年1月「25%の利息を払うといって6800万円をだまし取った」容疑で熊本県警から国際手配されていた。被害者総数は50人以上にのぼるといわれる。

   木下康太郎アナ「これだけの好条件だと飛び着く人もいますね。ポイントは東芝、シャープと経営難で話題の企業への特別融資です。共犯者もいるのではないかと調べが進んでいるそうです」

   山辺容疑者は再来週には日本に引き渡される予定だ。

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中