「一生結婚しない」男性4人に一人、女性7人に一人!相手がいない・・・

印刷

   50歳までの日本の男性の4人に一人、女性の7人に一人が「結婚しない」という調査結果がでた。国立社会保障・人口問題研究所が国勢調査に基づいて5年に1度発表しているもので、50歳までに1度も結婚したことのない人の割合が過去最高を更新したことが分かった。

   推移をみると、調査を開始した1920年の男2.17%、女1.80%からほぼ同じ水準で推移してきたが、バブル崩壊後の1990年を境に男女ともに急上昇し、2015年には男23.37%、女14.06%が未婚となった。

   未婚の割合の多い都道府県は、1位が男は沖縄26.2%、女は東京19.2%、2位は男は岩手の26.1%、女は北海道17.2%、3位は男は東京26.0%、女は大阪16.5%だった。

結婚願望強い近藤春菜「面倒だからは強がりだよ」

   「スッキリ!!」が東京都内の10~50代の未婚男女53人に未婚理由を聞いたところ、男女ともに「相手がいないから」が最も多く、2位は男が「他にやりたいことがある」、女は「仕事が忙しい」、3位は男女ともに「面倒だから」とという答だった。

tv_20170407173822.jpg

   司会の加藤浩次「女のほうが仕事が忙しいんですかね」

   結婚願望が強いと言う近藤春菜キャスターは「面倒だからはただの強がりだ」と話す。菊池幸夫(弁護士)は「相手がいないは、そういう目で異性を見ていないからではないですかね。世の中、便利になり過ぎて自分一人で生きられるということなんでしょうか」

   未婚の理由がこれでは当分、少子化問題が解決する見通しはなさそうだ。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中