タイで拘束「7億円詐欺の山辺節子」男とっかえひっかえ、松田聖子みたい・・・

印刷

   つなぎ融資を騙った詐欺でタイ警察に拘束された山辺節子容疑者(62)が、50人からだまし取ったとされる7億円はどこに消えたのか。「そこには姫御殿とよばれる豪邸がありました」とキャスターの菊川怜が伝えた。阿部悦子リポーターが山辺の地元、熊本で聞いたのは仰天の素顔だった。

   地震で大きな被害を受けた熊本県益城町の田園の中に異彩を放つ豪邸は、シックな母屋に離れがついた洋風一軒家だ。ツタを思わすオブジェにインターフォンがつき、庭には街灯、薔薇のアーチもある。近所の住民は「1億円かかったって世間話をしている」「男をとっかえひっかえしていた」「朝からミニスカートで、あれなら男ものせられる」と、あけすけに話す。

タイではふた回りも年齢さば読み

   山辺は若い時から「松田聖子みたい」「田舎のオバサンじゃなか」「声がかわいかった」と評判の美人だった。20歳で結婚し子どもを2人もうけたが離婚し、スナックをやって繁盛していたが、2年前に突然姿を消した。

tv_20170407121647.jpg

   司会の小倉智昭「熊本で聞く言葉がすごいね」

   タイで山辺はホストクラブで知り合った30歳代の男に毎月貢いでいたという。「彼女は38歳だか、39歳だかといっていた。エリコとよんでいた。その理由はよくわからない」と男が話す。

   中瀬ゆかり(「新潮社」出版部長)「女子力が高いですね。でも、歳をふた回りごまかすのは切ない感じがするなあ」

   熊本県警から詐欺容疑で逮捕状が出て国際手配されていた。山辺は「わたしは被害者だ」と否認している。

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中