春ドラマ、初回の視聴率は?

印刷

   続々とこの春スタートのドラマが始まった。16日(2017年4月)までに初回が終わった各局の春ドラマの視聴率を見てみると......。

   1位は「警視庁捜査1課長」(テレビ朝日系、木曜よる8時)の14.5%、2位は「CRISIS~公安機動捜査隊特殊班~」(フジテレビ系、火曜よる9時)13.9%、3位は「小さな巨人」(TBS系、日曜よる9時)13.7%、4位「ボク、運命の人です。」(日本テレビ系、土曜よる10時)12.0%、5位「警視庁捜査一課9係」(テレビ朝日系、水曜よる9時)11.5%、6位「母になる」(日本テレビ系、水曜よる10時)10.6%、7位「リバース」(TBS系、金曜よる10時)10.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。ここまでが2ケタ台に乗った。なんとなく刑事物が上位に入っているように思えるが、さて。

   今週以降にスタートする話題のドラマも少なくない。今夜17日よる9時からのフジテレビ系「月9」枠の「貴族探偵」の行方を各局関係者は注視している。(テレビウオッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中