料理・小窓くぐり・ランニングアクション、「カッコよさ」で総合優勝した松本潤

印刷

   「豪華!4時間超SP嵐にしやがれ」(2017年4月15日夜7時~・日本テレビ系) 土曜よる9時の放送時間に引越したことを記念しての「嵐にしやがれ」期首特番。「松本潤のTHIS IS MJ 」コーナーのスペシャルゲストは、ジャニーズ事務所の後輩、亀梨和也と山下智久。土曜よる10時に移動した新土曜ドラマ「ボク、運命の人です。」の主演だ。亀梨は以前「MJ 対決」で、松本に圧勝したことがあり、のっけから余裕しゃくしゃく。初参戦の山下も「ここだけの話なんですけど、亀に『まあ、余裕で勝てるでしょ』っていう情報はもらってたんで」と朝めし前の楽勝ムードを出しまくる。その山下は「天才肌で、努力をせずにさっとできるタイプ」と亀梨が力説するほどの強敵らしい。後輩だからと気を抜くと命取りになりそうだ。

   イケメン3人がいかにカッコよさを出せるかを競い合う。第1回戦は「オムライス対決」で、課題料理は「ドレス・ド・オムレツ」。松本は10年前の連続ドラマ「バンビ~ノ!」で、イタリアレストランのシェフを演じて以来の料理好き。5年前、嵐のメンバーに卵料理「エッグベネディクト」を完璧に作りあげてふるまった腕前を持つ。だが、昨年4月放送の「MJ対決」でジャニーズ事務所の後輩・手越祐也とオムライスを作って「究極にへたくそ」と判定されるなど、腕のさびつきが気になる。悪い予感は見事的中し、正月におでんを仕込むほど料理好きの亀梨、松本をあっさりしりぞけ、料理初心者の山下が見た目の良さ、手際の良さでトップをとった。

   2回戦は「小窓くぐり対決」だ。高くジャンプしてドア上部の小窓めがけて足から飛び込み、きれいに着地するまでを競う。部屋に閉じ込められた女性を救出するシチュエーション。練習では誰も成功せず。トップバッターの山下は高く飛び過ぎてしまい、小窓の上部を蹴破ってしまう。「うわ。悔しい」と唇をかむ山下。後攻めの松本はダイブも着地もかっこよくキメ、トップをゲット。負けた亀梨は、「すごい、さすが、 きれい だった」と絶賛、ハイタッチで讃えた。

   3回戦は「ランニングアクション対決」。25メートルの廊下を走り抜ける間に5人の敵を倒し、チンピラに絡まれた女生徒を救う。壁走り、三角とび、スライディング、空中回転蹴り、飛び蹴りを織り込んだ難易度の高いスタントだ。「小窓くぐり」で3位に甘んじた山下は、「小学校の運動会以来、悔しいっすね。忘れてた何かが燃え始めてますね」と打ち明けるほど残念がっている。松本に「小学生から悔しい思いをしてないってこと」と茶化されても、目は笑っておらず、トップへの思いは強そうだ。逆転なるか? だが、三番手の松本が、「技のひとつ ひとつに メリハリがある」と褒められ、トップに。「完敗です、出直しですね」と潔く負けを認めた亀梨。山下は松本を「キメるところでやっぱバシッとキメる、さすがだなと」ほめあげた。何とか先輩の意地を見せて総合優勝した松本。悔しさをにじませて「また来ます」と答えた山下、早いうちに雪辱戦が行われるかも。

知央

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中