2018年 9月 24日 (月)

北朝鮮ミサイル発射で「地下鉄止めた日本」...韓国メディアは驚きと自省

印刷

   「向こうは平常通りだったということです」(藤森祥平アナウンサー)

   「あさチャン!」が朝日新聞記事をもとに伝えるところによると、先月29日(2017年4月)の北朝鮮のミサイル発射時、韓国・ソウルの地下鉄など交通機関は平常通りに運行していたそうだ。

「大げさな対応」と東亜日報

   失敗ミサイルで地下鉄を止めた日本の対応について、韓国のメディアは「(日本が)大げさな対応」(東亜日報)などと驚きをもって伝えたという。ただし、中央日報などは韓国内の危機意識の低さを批判しているそうだ。

tv_20170501132513.jpg

   「今回の地下鉄停止は報道機関を見ての判断で、Jアラートではなかったんですよね」(夏目三久キャスター)

   「私もちょっと驚きましたけど、万全の態勢を取るということでは、こういう形でやるのもやむを得ないかと思います。ただ、韓国からすれば、そうしたものが自分たちに飛び火してパニックになるのがイヤだということは当然あると思います」(コメンテーターの龍崎孝・流通経済大教授)

似顔絵 池田マコト

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中