石田ひかり主演ドラマで高畑淳子が復帰

印刷

   6月3日スタートのフジテレビ系「屋根裏の恋人」(土曜後11時40分)に高畑淳子が出演することが分かった。初の民放連ドラ主演となる石田ひかりが演じる主人公の義母で、血のつながらない息子を溺愛する派手なベリーダンス講師という役だ。

   高畑は昨年(2016年)8月に長男の俳優、高畑裕太(23)が強姦致傷容疑で逮捕(不起訴処分)されて以来、ドラマ出演を自粛してきた。今年2月にNHK「スタジオパークからこんにちは」でテレビ復帰し、騒動から約10カ月を経て民放連ドラに出演する。高畑は、役作りのため、毎日家でベリーダンスの練習をしているという。

   ドロドロの昼ドラ感覚を夜に持ってきた東海テレビ制作の「オトナの土ドラ」枠だけに、高畑の「艶技」が注目される。(テレビウオッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中