プライベート暴露で前川証言「総理ご意向文書」つぶし!共謀罪の先取りじゃないか

印刷

   前川喜平・前文部科学事務次官が、学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐって、「総理のご意向」などと伝えた文書の存在を明確に認めたことについて、「スッキリ!!」のコメンテーター本上まなみ(俳優)は「前川さんは真摯に発言なさっているように見えましたし、菅官房長官が怪文書と突っぱねるのはちょっと苦しいのではないでしょうか。個人攻撃しているのも違和感を感じますね」

だれが読売新聞に書かせたのか?出会い系バー通い

   前川前事務次官が新宿の出会い系バーに行ったことが読売新聞に書かれたが、編集者の山本由樹は「前川さんは自分の人生をかけて告発したわけですよね。出会い系バーに通っていたというプライベートの時間の情報を官邸がメディアに漏らしたとしたらすごく怖いなと思います」

   個人のプライベート情報を攻撃に使い、政権批判をかわして幕引きを狙う。共謀罪の法案で懸念される問題が現実的な具体例として示された形だ。

文   モンブラン
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中