2018年 9月 19日 (水)

「小出恵介」損害賠償は億単位!ドラマ中止、CM契約違反、DVD配信停止

印刷

   俳優の小出恵介(33)は17歳の女子高生との飲酒・淫行を写真週刊誌「フライデー」に報じられ、芸能活動の自粛はもちろん、酒に酔わせての準強姦容疑で取り調べを受ける可能性もある。

   フライデーの記事によると、先月9日夜、大阪・ミナミのバーに呼び出された女子高生は、小出が宿泊するホテルに連れ込まれ肉体関係を持たされた。「17歳やし、学生やけど。狩野英孝と一緒やで」といったが、「若い子なら誰でもいい」と動じなかったという。

ドラマ撮影で大阪滞在中の乱行

tv_20170609163646.jpg

   小出は慶応大学在学中の2003年に映画「パッチギ!」でデビューし、テレビドラマの「ごくせん」「のだめカンタービレ」「ROOKIES」など立て続けにヒットを飛ばして、若手演技派俳優として高く評価されている。

   この10日(2017年6月)からNHKの土曜ドラマ「神様からひと言」が放送されることになっていた。大阪を舞台にした話で、淫行はそのロケで大阪に滞在していた時に起こした。

   司会の小倉智昭「記事をすべて認めて謝罪しましたが、まあ、最低なことをやってしまった。仕事を休んでも当然かも。でも、あんなに鮮明な写真が週刊誌に出るのか不思議」

   加治佐謙一(フジテレビ芸能デスク)「去年の高畑裕太くんと同じで、最近の若者は学習能力がないとしか言いようがない」

   森本さやかアナ「人気の俳優と自覚してるはずですけどねえ」

   小倉「俳優だからやっていいんだくらいに思ってるのかね」

女性が被害届出せば刑事事件

   NHKは「神様からのひと言」の放送中止を決め、撮影入り直前だった民放ドラマも差し替え、DVDの配信も外し、大手食品メーカーはCMを降板させるという。こうしたことで発生する違約金は億単位になるとみられる。

   小倉「NHKの場合は相当なことになりますね」

   森本「受信料ですから、損害賠償に発展します」

   中瀬ゆかり(新潮社出版部長)「失ったものを考えると、なんと愚かなことをと思います。いろんな事件が起こっていて、それから学べないというのは、傲慢になっていたのではないかと考えますけどね」

   小倉「女性が訴えたりもありうますよね」

   中瀬「女性を大事にしてるとは思えない。イメージ変わった」

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中